竜丘地域自治会について

竜丘地域自治会は竜丘地区の住民自治組織のことで、平成19年度から、飯田市における地域自治組織への移行に伴い設立されました。
これまであった竜丘自治協議会は竜丘自治会へ、各種団体等は竜丘地域づくり委員会へ編成されましたが、平成25年4月には、「竜丘地域自治会」に一本化し組織強化が図られました。
地域自治会は、区長会をはじめとして、地域振興委員会、安全委員会、福祉健康委員会、環境委員会、公民館といった専門委員会があり、総勢約90名の委員で構成されています。平成25年度には、まちづくりの羅針盤ともいえる「竜丘地区基本構想」が策定されました。
地区の将来像を「ロマン溢れる学びの丘 共生のまちづくり」とし、将来像を実現していくため「環境文化」に重点的に取り組んでいくこととしています。
竜丘地域自治会は、これら基本構想を事業化する中で、地域課題等の解決を図り、基本構想を進行管理していく主体として位置付けられています。